Post

ファティマの予言

2012
05
12


1917年5月13日

ポルトガルのファティマで

3人の牧童たちの前に

聖母マリア様がはじめてご出現された。

以来、6 回に渡って彼らの前に現れたマリア様は

3つのメッセージ(予言)を託され

最後に現れた10月13日には

7万人とも10万人とも言われる聴衆のまえで

息をのむ奇跡を現出させた。。。




人類の未来に関わる3つの予言、

『ファティマの予言』と言われる。

第一と第二の予言は

第一次世界大戦の終結と

第二次世界大戦の勃発に関する予言であった。

ひとびとは第三の予言が発表されるのを待ち望んだが

なぜかその第三の予言だけは

1960年まで公開してはいけない、と聖母に厳命されていた。

しかし、1960年を過ぎても

その予言は公開されることはなかった。

第三の予言を読んだ法王パウロ6世が

その内容のあまりの重大さに

発表を差し止めてしまったからである。

色々な憶測を呼んだ第三の予言。

その公開を要求して、ハイジャック事件まで起こっている。



2000年5月13日、ローマ教皇庁は

60年近く封印してきた第三の予言について

1981年に起きた、ヨハネ・パウロ2世の

暗殺未遂事件を暗示する内容だったことを

初めて明らかにした。

でもこれ、どう考えても公開を差し止めるほどの

内容とも思えない・・・

予言の未公開部分や、暗殺未遂事件から公開まで

20年も時間を要したことなど

なお残る疑問や、新たな憶測もうまれている。



第三の予言は「ファティマの第三の秘密」として、

今もバチカン宮殿の奥深くに厳重に秘匿されている。

近年、あるチャネラーによって、

聖母様からの予言を受け取った、

その時の牧童であったシスタールチアの話す「第三の予言」が

ネット上でも公開されているが、

これもいかがなものか?



ご出現のあったファティマには

現在、ルルド同様に大聖堂が建てられ

カトリックの大聖地となっている。


 


そう、明日は5月13日。

ファティマで最初にご出現のあった日だ。











◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レイキ交流会のおしらせ


日時 : 6 月 3 日 (日) 
13:30~16:30   

会場 : 京都市下京区西洞院通り木津屋橋通り北東角 

       辰巳ビル 2階 『空』


詳しい内容・お申込みはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






ふわりのHPはこちらですベル

http://www.fuwari476.com




ふわりの携帯サイトはこちらですベル

http://www.fuwari476.com/mobi/















関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open