Post

瞑想のコツ

2012
06
02




おはようございますおんぷ


お客様から頂くご質問のひとつに


「どうすれば瞑想が出来るか?」というのがあります。


瞑想というのは 『こうでなければならない』


と、思われていらっしゃる方が多いように思います。


お話をお伺いしてると・・・


瞑想というのは、


姿勢を伸ばさなければならない、


あぐらをかいて目を閉じて、音楽をかけなければならない、


瞑想を始めたら何かが見えなければならない、


なにも見えなくてもなにかを感じなければならない


など「~ねばならない」と思われてることが多いですね。


瞑想のやり方はたくさんあります。


その目的も、


自分の内側をみつめるためにされる方や


集中するため、体調管理のためにされる方、


神秘体験をするために瞑想される方もいらっしゃいます。


でも一番大切なことはリラックスすること


なのに、なにかが見えなければならない・・・


なにかを感じなければならない・・・


と、~ねばならない状態でいるとリラックスなど出来るはずがないです。


頭でよく考えるかたは、エネルギーが上半身に集まって(溜まって)います。


そして呼吸が浅いです。


なので、まずは呼吸だけに意識を置いてみてはいかがでしょう


ご自分のリラックスできる体勢で、


それが座ってでも、寝てでも構いません。


足を前に投げ出した体勢でもあぐらでも、


楽だとおもうなら何でもオッケー


そして、ゆっくりとゆっくりと呼吸するだけ。


なにも見ようとせず、なにも感じなくていいのです


ゆっくり呼吸するだけで、


上半身、特に頭に溜まったエネルギーが全身へと回ります。


頭を休息させるという意味でも深い呼吸は効果アリです。


また、その瞑想を行う時間も関係ありません。


みんな忙しく、ひとりの時間があるとは限りません。


ゆったりと音楽をかけてひとりで入り込める環境があれば


それは申し分ないですが、そうではない方もたくさんいらっしゃいます。


でも、ゆっくり呼吸するだけなら、


なにかをしながらでも出来ると思います。


お風呂にはいってるときや寝る前なんかとてもいいですねぽっ


まずは深い呼吸をすること。


1セット7~8回の呼吸法でも続ければきっと何かが違ってきますよ









スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらですベル

http://www.fuwari476.com




スピリチュアルサロンFuWaRiの携帯サイトはこちらですベル

http://www.fuwari476.com/mobi/





























関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open