Post

四天界静香さんの個人セッション

2012
06
14



昨日は千葉の静香さんのサロンにお伺いしました。

先月、聖母マリア様にいくつかの地を巡り

メッセージを受け取るよう言われ、

その巡礼の旅の前に

静香さんのところに行きたいと思っていた。



天使たちをたくさん呼んで

大都会東京と千葉で迷わずに間違えずに

ちゃんと電車に乗れるよう道案内をお願いした。

東京に着いたら、人の多さに一瞬息をのんでしまったが

天使のお陰で、JRに乗り換えるために

地下へとスムーズに導いて頂き、時間通りの電車に乗れた。




セッションでは静香さんに

後ろの光の存在を視て頂いた。

すると、ちいさな赤ちゃん天使ちゃんがたくさん出てきて

ラッパを吹いていると。。。

そのラッパに合わせてたくさんの天使や女神さまなどが

姿を見せてくださったそうな。。。

「お部屋が光の存在でギュウギュウだわ~」とおっしゃった

わたしの大好物、天使のすし詰め状態

天盛りである




そしてわたしの背中には羽が生えてると教えて頂いた。

わたしはスターピープルと魔女の過去生がある、と

5年くらい前ある方にチャネリングして頂いたときに教えてもらってたのだけど

天使もやっていたとは

自分のことはさっぱり分からないものです。。。



「ふわりさんは天使だよ~ 」と

静香さんに背中に手を当てて頂いて、

『目覚めのエネルギー』を入れて頂きました

目覚めのエネルギー。。。

それは、眠っていたもの、封印していたものを呼び醒ますもので、

もっと羽ばたいていいんだよ

怖がらないで、あなたは飛べるよ という

わたしの殻を破るエネルギーだった

エネルギーを入れて頂いた時、

つぶらな瞳をしたコジカがわたしの中に入ってくれたそうだ

そして、天使や女神様たちもたくさん

わたしの中に入ってくださったとのこと




一番最初に静香さんにお会いした光の会でも

「これでいいんだろうか?」と自信なくいたことで

自信のエネルギーを入れていただいた。

その後は、

自信のなさや前に進む怖さというものを

少しづつなくしていけるようになった。

でもまだあるんだよね~

この辺は自分との向き合いが必要だということだった。

過去生が関係してるのかもしれないけど、

これから掘り下げていかなくっちゃ




わたしの羽は最初チョロッと見えていただけだったのに、

静香さんとお話をしていくなかで

その羽が大きく広がり、羽にお花がついて

最後はキラキラと光る肉厚な羽になったそうです

そして、もう閉じることは出来ない羽になったと言われました

わたしの気持ちの変化によって

羽を隠さず、堂々と広げてもいいんだと思えたんだと思います。



家族のこともすこし相談させて頂いて、

天使やマリア様からメッセを頂きセッションは終了しました。

ああ、来てよかった

きっと静香さんにお会いすれば

自分のなかで何かが変わると思っていた。

それは全体像の見えない巡礼の旅の怖さであったり

ヒーラーとしてのあり方だったり、

仕事や家族とのことだったり。。。



お話のなかで静香さんがおっしゃっていた。

「ただ、相手と色んな話をしていく中で、

そのひとが自ら気付きを得られることが奇跡なんだよね」

ヒーラーとしてもこの言葉は、本当にその通りだと思った。

あっと驚く技をみせることが凄いヒーラーではなく、

そのひとの命に寄り添うこと、

なにげない話をしていく中で、その方が自ら気付き・変容されていく。

その方の素晴らしさを引き出せるということが

真の癒しであり、奇跡なのだと思う




そうそう、つぶらな瞳のコジカちゃん

名前をつけようとそれからずっと考えている。

「つぶちゃん」は付けられちゃったしなぁ

「コマ吉」はちょっと。。。

「アレキサンドリア」にしようかしらん



ソレイユさんとの再会は次回に








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


レイキ・プライベートレッスンのおしらせ


レイキを習得したけれど、ほとんど使ってない、

基本も応用もさっぱりわからないし

エネルギーもちゃんと流れてるか自信がない、

ちゃんと使えるようになりたいと思っていらっしゃる方のレッスンです。

FuWaRiでセミナーを受けてない方や

レイキのグループが違う方でもどうぞ

詳しい内容、お申込みはこちらからどうぞ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらですベル

http://www.fuwari476.com




スピリチュアルサロンFuWaRiの携帯サイトはこちらですベル

http://www.fuwari476.com/mobi/


































関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open