Post

パズルの最後のピース

2012
09
22



レイキ交流会、ナチュラル・レイ練習会のおしらせ

11月11日 午前 レイキ交流会  午後 ナチュラルレイ練習会

レイキ交流会はグループを問いませんし
習得されてないかたもご参加いただけます。
ナチュラル・レイの練習会は無料でご見学・体験頂けます。

詳しい内容はこちらからお願いいたします。








札幌の朝はレイキセミナーからスタートでした。

5月に京都に来てくださった

みったんのレベル2と3です。



アチュのとき

天使が最初に見せてくださったのは

彼女が他の星からこの地球に降り立ったときの様子でした。

風になびく髪、

オーガンジーのような薄いベージュ色の衣をまとい

彼女の周りにはちいさな天使たちが一緒でした。

なにもない地球に降り立った彼女は凛とした姿で立っていました。



その次に見せて頂いたのは

ふたりの男性とともに絞首刑台へとのぼる姿。

それを見まもる群衆のなかに彼女の夫がいました。

ふたりの小さな子供たちを連れて。


彼女は能力を持っていたために

罪を着せられたというか、陥れられたようでした。

いわゆる魔女狩りのようなものです。

処刑されたあと、魂となった彼女は

村を追われるように出ていった夫と子供の傍を離れませんでした。

自分のせいで遺った家族に危害が及ばないか

とても心配だったのです。


特に子供たちが安全に成長するまでは

それを傍で見まもりました。

そして今生、再会することを約束し

彼女も子供たちも生まれてきました。


女の子のほうはもうすでに再会を果たしているようで

ちいさな男の子のほうは、およそ二年前

この札幌でとても親しい友人の旦那様としての再会でした。

確かにこの男性は

みったんと関係が深いと感じたことが何度かありましたが

親子だったとはね



アチュの時、みったんの合掌した両手が

祈祷師のように細かく細かく動いていました。

首から肩、両手がとても精妙に動いているのです。

それは見た目にも、人間の動きとは思えないものでした。


自分では止められない動きは

後ろで光の存在がしていることで、

なにかの意味があるそうです。

天使に聴いてみたら、

それは、今まで押しこめていた深い部分にあるものが解放されるからだと・・・

魂の解放ですね。




天使からのメッセージは

『やっとパズルの最後のピースがはまりました。

いままで我慢ばかりをして、

受容的だった人生は終わり、

これからはあなたが創造していく人生が始まるのです。』




彼女がくちを閉ざし表現することをしなかったのは、

自分が誰かを傷つけるのではないかという恐怖。

自分のせいで家族が引き裂かれるのではないかという

恐怖の為だったそうです。

この春から思ったことをくちに出す、表現する

ということを意識的に行っていたけれど

更に今回の解放によってそれは進んでいくこと。

それには自身の、

人生を創っていくという決意が必要だということを

天使はおっしゃってくださいました。



みったんが連れてきていた妖精のレイちゃんは

「ふふふ

やっとわかった~?」

と終始ご満悦だった。



レイキセミナーのあとは、自分と向き合うセッションをさせて頂いた。

これは光の会の「自分と向き合う会」で

静香さんがわたし達にお伝えくださる

向き合う方法・やり方・やってはいけないこと等をそのまま

個人的にお伝えするセッション。



みったんは、

天使たちのメッセージと向き合うセッションで

魂がどっしりしたように感じた。

それはきっと今後の人生をどうしていきたいか、

どうしていくのか

覚悟と決意が出来たのだと思います。



アチュによってみた過去生や天使のメッセージは

覚悟と決意を促すきっかけです。

大切なのはそれでご本人の意識が変わること。

光の存在たちがいくら見せてくれて、言ってくれても

ご本人が変わらなければ、何も変わらないのです。

ひとは、その意識が変わると

顔つきや声、エネルギーがガラッと変わります。

魂が輝く瞬間でもあります。







自分と向き合うセッションは

わたしとご縁してくださる方に、対面でのみ

今後お伝えしていってもいいとお許し頂いたので

今回初めてお伝え出来ることとなりました。


これはブログに書いたり、メールでやり取りすることではないので

対面でゆっくりおひとりづつにお伝えしていきたいと思っています。

それは、その場で辛い過去を探しにいったり

するものではありません。


その方がその後スムーズに自分と向き合えるよう、

光のやり方をお伝えするセッションです。

もし、向き合いたいけどやり方がわからない、

と思っていらっしゃる方がいらしたら

お問い合わせくださいね。




お問い合わせフォームはこちら です。


携帯の方はこちら からお願いいたします。










スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらですベル

http://www.fuwari476.com




スピリチュアルサロンFuWaRiの携帯サイトはこちらですベル

http://www.fuwari476.com/mobi/





































関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open