Post

ひとと違っていても

2013
02
10




こんばんは。

いつもお読み頂き ありがとうございます。

  

今日はセッションのあと、新月になりましたので

お願い事を書かせて頂きました




今日はエンジェルワークの

エキスパートコースだったのですが

そのワークのなかに「オーロラレイキ」のアチュがあります。

このエネルギーは

オーラを浄化、保護、強化することが出来るのと

オーラが見えやすくなるというエネルギーで

アチュのあとに オーラを見る練習をするのですが

今日のお客様は ちょっと違った見え方をされるお客様でした。



オーラは ひとの身体に沿ってエネルギー体があるのですが

たまにその一般的な形とは

違う見え方をされる方がいらっしゃいます。




「ひとと同じ」ということは

それだけで安心してしまうものでもありますが、

「ひとと違う」というのは

それがひとより劣っているのでも 優れているのでもなく

単に「違う」のだと思って頂きたいのです。

個性であり特徴であり

その方の能力でもあると思うのです。




なので違う見え方をするからと言って

それを否定しないことです。

否定をすることによって

開花しはじめた能力が

閉じてしまうこともあります。



「わたしはこういう見え方なのだ」と受け入れてください。




違う見え方、違う感じ方、違う聞こえ方

ひとと違ってもいいじゃありませんか

・・・と、天使が言いました








スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらですベル

http://www.fuwari476.com




スピリチュアルサロンFuWaRiの携帯サイトはこちらですベル

http://www.fuwari476.com/mobi/
































関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open