Post

ルルドの奇跡

2013
02
11




 

南フランスのスペイン国境近くの

ピレネー山脈の麓に

ルルドという小さな村があった。



そのルルドに住む 

ベルダデッタという貧しい娘のまえに

聖母マリア様が 最初にご出現されたのが

1858年の 2月11日でした。




2月11日から18回 聖母はベルナデッタの前にご出現され

その姿はベルナデッタ以外には

目にすることが出来なかったため

当時の権力者たちには

精神病か幻覚かと判断された。




9回目のご出現のとき

聖母がお告げになられた場所から湧き出た水が泉となり

その水は奇跡的な治癒を数多くもたらし

世界中に知れ渡ることとなる。




現在では年間500万人が訪れる大聖地となったルルド。

現在でも泉からは

一日に12万リットル以上の水が湧き出でている。





kako-vb7BDB0EggP9bILE.jpg


少女ベルナデッタは その後修道女となり

35歳で帰天。

ご遺体は腐敗せず その後列聖される。









kako-dxzcnarYNBGSbw9q.jpg




kako-EadZvKp48W8vRX5W.jpg





関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open