Post

Facebook   
      

発信すること

2013
05
04






先日のセッションでのお話です。

この方はわたしより年配の男性で、

もう何度もレイキ交流会や

ナチュラルレイの練習会にも来てくださってるのですが

個人セッションで サロンまで来てくださったのは初めてでした。



セッション前に 

その男性の守護天使さんにご挨拶をしようと思いましたら

出てきてくださったのは

ピーターパンのような男の子の妖精ちゃん。

あ、やっぱりね

この方にはやはり妖精ちゃんがついていらしたんですね。




その方は お会いするたびに

どんどん妖精度があがる感じがありましたし

「妖精が可愛くて好きだ」とおっしゃるその姿はとても優しく 

交流会に参加されてる女性たちからも

○○さん面白い、優しい、もっとお話がお聴きしたい、と

とても愛されてる方です。




セッション中その方が

妖精や守護天使からのメッセージの中で

特に何度も言われたのは

「私達の存在を もっと広めてほしい。

植物、動物、自然の尊さを 教えていってほしい。」

と、『発信』をお願いされるものでした。




わたしも同じくそう思いました。

妖精ルーツのかたは

自然保護の大切さ、動物・植物への敬意などを

しっかりわかっていらっしゃいます。

時には 人間の暴力的な行動に

心を痛め涙されることもあります。

人間が自然界に対して もっと敬意を払うこと

ちいさな命を大切にすることを

どんどん発信していかれてほしいと思っていました。



このかたは 

遥か昔には この地球に緑と愛を根付かせるという

大きなお役割を持ったかたでした。

そして 今後も大きなお役割が続きます。

発信する というのは

とても勇気のいることだと思います。

でもそれは 妖精たちから託された大きなお役割であり

その発信力が 充分におありだということでもあります。



ピーターパンのような妖精ちゃんとのご縁も

セッションの中で教えて頂き

まぁ、なんと素敵なこと☆ と、嬉しくなりました。

そして いつも大切にされている

珍しい石なども見せて頂き

石の事をあまり知らない私も とても勉強になりました。




この方の 素敵なお話も

いつか なんらかの形で 

皆様にご紹介出来る日がくれば嬉しいと思います。


















関連記事
Facebook   
      

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open