Post

マグダラのマリアの正体

2013
06
17





マグダラのマリアに関する記述は

聖書の4つの福音書以外にほとんどないらしく

本当に謎に包まれている聖女と言える。




ローマ教会の意図的な貶めによって

娼婦、盗人など 様々な悪評だけが独り歩きした時代があった。

それほどまでに 教会にとって

このマグダラのマリアは脅威だったのではないか?

男性優位の宗教界で

どの男性の弟子よりも優秀で

イエスの寵愛を受けていた女性の弟子。



kako-JqYRJYJ7pamAsHhK.jpg




イエスの磔刑のとき

わが身の保身の為に その場にいなかった男性の弟子たちと違い

女性の弟子たちは 刑を見守った。

その女性の弟子たちのなかでも

最もイエスに近いと言われたマグダラのマリア。




彼女は

イエスの福音の旅、イエスの処刑

イエスの納棺と埋葬 イエスの復活

そのすべてに立ち会った唯一の弟子と言われる。


kako-Cd5Y1utCLz5FJlSk.jpg





イエスの磔刑後

男性の弟子たちを奮い立たせ

イエスの愛の教えを説いていった彼女は

教会にとって 抹殺すべき女性だった。




今もまだ 本当のマグダラのマリアの正体は

明かされていないところが多いけれど

聖母マリア様に次いで ヨーロッパで人気の聖女なのは

きっと 魂レベルで彼女の愛の大きさ・深さを

知ってるひとがたくさんいるからだろう




kako-qMvbx9p5xgbPkYl1.jpg















関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open