Post

ダイイングノート

2013
08
18


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


レイキ交流会&ナチュラルレイ・ヒーリング練習会

10月 20日 (日)開催いたします。

残りのお席 1 満席となりました

詳しい内容は こちらからお願いいたします。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*






人生の最終章を迎えるにあたり

自身の思いや希望を 

家族などに確実に伝えるためのノートを

ダイイングノートまたはエンディングノートと言います。




ノートに書くのは 自分の葬儀の希望であったり

形見分けや遺言についてであったり

預貯金の在りかであったり。

そして、遺された家族への感謝のことばも。




最近 これをちゃんと書いておかなくては、

という想いが何度となく浮かびます。

死期が近いのかしらん?




うちの場合は 貯金通帳や生命保険証書

家の権利書などがどこにあるとか、

セレマの互助会にいくらかけてあるとか、

サロンとして使わせてもらってるお部屋のことも

もしわたしが急に亡くなった場合

遺族がそれをなにもわからない状態なので

そういう事務的なことだけでも

どこかに書いておかないと、と思ったのが始まりだったように思います。



でも葬儀をこんな風にしてほしいとか

お墓も樹木葬にしてほしいとか

多少なりとも今の段階でも希望があるので

色んなことをかきたいな、と思うようになってきました。




そんなことを考えていると

家族や友人への感謝、人生への感謝の気持ちが湧いてきて

ひとが亡くなったあとって

愛と感謝のみになる ということは

こんな感じなのかな?って想像したりして。。。




許せなかったひとへの想いも

あのとき謝れなかった想いも、

今なら心から 素直になれる 

すべてが愛おしい

そう思いました。



死を意識することで

生の輝きを知る。

ダイイングノートの意味の深さを感じます。







kako-IltBPTWu5hYWtrKs.jpg























関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open