Post

 愛   
      

素晴らしい魂のお役割と死神さんの言い分

2013
12
09






こんばんは。

今日のクリスマスの祝福セッションは

FuWaRiが まだおうちサロンだった頃からの

お付き合いを頂いてる方がお越しくださいました。




その女性 Rさんが前回 春にいらした時も

数年前にレイキマスターを習得されたときも

ブログに書かせて頂いてるのですが

お目にかかるたびに

彼女の魂が放つ光が大きくなられていて 

しっかりした魂の成長を見せて頂き

本当に嬉しく思いました。



Rさんは 新しいエネルギー療法をお勉強されていて

それは今までわたしがやってきたこととはちょっと違い

とても面白いものでした。



エネルギーに関しての深いお勉強、

魂・肉体・オーラ・チャクラ・過去生

高次・低次

そして肉体に悪さをする邪霊など

たくさんのお勉強をされていて

色んなお勉強をしていく中で

いわゆる浮遊霊や ひとの悪念

この世に執着した霊などを

光にあげるということも

簡単に出来るようになられ

その方の魂のレベルや使命など

深い部分についても

鑑定出来る能力を身につけていらっしゃいました。




わたしはとても興味深く

わくわくしながらお話をお聴きし

Rさんの 祝福セッションなのに、

わたしがセッションを受けているかのような

魂の高揚感、癒しが起こっているのが感じられました。




なにより、この方の魂の輝きは素晴らしく

本当に大きなお役割へと入られたのだと思いました。




エンジェルメッセージでも

やはり天使からは

今後 それをどうやってお仕事としてやっていくか

どれだけたくさんの方を癒し・救うことが出来るか

強く背中を押して頂くようなメッセージでした。




Rさんはいま 妹さんと一緒に施術をされていて

また HPなどが出来ましたら

わたしからもご紹介させて頂きたいと思っています。

たくさんの方に 彼女たちの施術を

受けて頂きたいなぁと思います。




あ、そうそう☆

そのお話のなかで

とっても面白いこともお聴きしたのです。

死神さんについて。。。



死神さんって おそらく皆さんは

大きなカマを持って 怖い姿で

私達の命を奪い取ろうとしてる、って思っていませんか?



ご本人(死神)いわく 

そうではないのだそうです。




わたしたちがこの肉体から離れるとき

霊体となって上にあがってきたときに

確かに死神さんはそばにいらっしゃるのですが

それは彼がそばにいることで

わたしたちが死ぬのではなく

彼は、肉体から離れようとしてる魂を

最後の瞬間に肉体からカットするだけなのだそうです。

決して奪うために 付きまとったりせず

その瞬間に立ち会い 

天へあがる為のお手伝いをされていたのです。




その死神さんは 「ショック死担当」の方らしく

とてもお喋りな方だったそうで・・・

とんだやっかいもののように人間に思われるのは

不本意なことらしく

長々とお話を聴かされたとのことでした。




どちらかと言えば、

自分たちは天使に近い役割なのに

地獄の使者のように思われていることを

大変残念に思われてるそうです。




ああ、そうだったのかと思うと

ちょっと死神さんの見方が変わりました。

まるで 大天使アズラエルのようですね。

だから今日から 「死神」と

呼び捨てするのはやめました(笑)




人間が 人間のレベルで思い込んでいることって

他にもたくさんありますよね。

それを考えさせられた日でもありました。。。






angel16.jpg































関連記事
 愛   
      

Open