Post

イエスと二人のマリア

2013
12
27




こんばんは。

いつもお読み頂き ありがとうございます。




先日 お友達からDVDをお借りしました。

 『イエスと二人のマリア』

おおまかな内容としましては

イエスの母である聖母マリア様と

マグダラのマリア様の波乱万丈の人生と

イエスの生涯を描いたものです。




聖母マリア様とマグダラのマリア様が

幼馴染の親友であるという設定には

一瞬ギョッとしますが(笑)

これはフィクションだとさらりと受け入れて・・・

聖母様の清楚で心清らかな美しさと

マグダラのマリア様の妖艶さは

とてもよく表されています。




聖母様とマグダラのマリア様が親友という設定なので

マグダラのマリア様は

イエス様のパートナーではなく

あくまで回心した「弟子」という形で描かれています。




それから、ヨセフ父さんや洗礼者ヨハネも

ワタシ好みのイケメンで

きゅ~~~んといたしました。





ペトロがイエスのことを「知らない」と言い張るシーンや

娼婦と間違えられ、姦淫の罪で石打ちになりそうだった

マグダラのマリアを救うイエス、

水をワインに変えたカナの婚礼など

お約束のシーンもたくさんあり

聖書を知らない方でも

聖☆おにいさんを読んでる方は充分笑えます、いえ楽しめます




この映画は イエスの生涯という内容でも

どちらかと言えば、

聖母マリアとマグダラのマリアの視点からの映画だとおもいます。





個人観賞用なので、

多分レンタルでは置いてないと思いますが

聖母様の清らかな笑顔を観てるだけで

充分癒されますので

宜しかったらご覧ください。




こんな素敵すぎる聖母マリア様

憧れます






s62214.jpg





~年末年始のセッションのおしらせ~

年末のセッションは 12月29日 (日)まで

お年始は 1月 5日 (日)からとさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。





スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。









関連記事

Open