Post

祈りのとき

2014
01
18





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


春のレイキ交流会&
   ナチュラルレイ練習会のおしらせ

残席 2 です。

詳しい内容はこちらから お願いいたします。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*





こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます。



レイキ交流会&ナチュラルレイ練習会のほうは

現在どちらも 残席2 となりました。


むつかしい会ではございませんので

どうぞ 体験の方もお気軽にお越しくださいませ




祈りについて。。。

偶然かわかりませんが、

ここ数日 同じような事例が続きましたので

ちょっとシェアさせていただきます。




祈りは

ときに直接の介入よりも

大きなちからを発揮し

善き方向へと向かわせます。



それは、愛に基づいた祈りの場合です。



どなたかのために祈る愛の祈りは

もっとも波動が高いといわれ

神様の光と繋がるものです。



でも 私たちはこの3次元で生きているため

ときに 恐怖から 執着から

祈りを捧げている場合があります。


大抵の場合、

それが 恐怖からの行動であると

気づかずにいて

祈っても祈っても成就しない、

ちっともよくならない、

そうお感じになられます。



恐怖や不安から行動を起こすと

同じ高さのものが返ってくるので

よい結果に結びつきません。



今一度 ご自身に聴いてみてください。

その祈りは

関係するすべてにとって

調和的に解決するような祈りでしょうか?

愛に基づいた 祈りでしょうか?



恐怖から逃れようとして

何か執着してるものを

手放さなくてもいいように

祈っているのではありませんか?



受け入れること 委ねること

とても怖くて 難しいかもしれませんが

自分のエゴを守るために祈るのではなく

調和した光の方向へと進めるよう

祈りを捧げてください。






イエスの祈り












関連記事

Open