Post

天使に文句

2014
03
02





こんばんは。

いつもお読み頂き

ありがとうございます。




今日はちょっとお恥ずかしいお話なのですが、

先週あった出来事をお話したいと思います。




新月前に

また感情面での

大きな浄化となる出来事があり

天使に浄化を促すよう訴えました。






その内容は

私にとっては とても大きな「怒り」でしたので

訴えるというよりむしろ

文句・・・(^-^; でした。




天使たちにはどのような愚痴も文句も

弱音も大丈夫です。




私の本心・本音をさらけ出して

助けを求めたときは

彼らはニコニコと話を聴き

そして優しく穏やかに

『大丈夫ですよ。あなたは乗り越えますから』

と、おっしゃいます。




乗り越えられることは頭では理解していますが、

その時の怒りの感情と

そして、怒りの後ろにある大きな悲しみの感情は

とても独りでどうにか出来るものではなかったので

天使にありったけの文句を言いました。





そして

『無理!絶対無理!

もうやりたくないから何とかして!』

と、駄々っ子のように言いました。





『何とかして』

これは私が天使によく言うセリフです。

実に抽象的な文句ですね。

ホントは皆さん、このような言い方ではなく

天使には もっと明確に訴えたほうがいいのですよ。




わたしの天使たちは 

わたしが『何とかして』

と、言い放つ時の心模様を

よ~く理解してくれていますので

そのたびに よしよしとなだめられます。




大抵 どうしようもないくらい

切羽詰まったときか

怒りや悲しみの処理が出来ないような

状況のときですので

まずは落ち着くように言われます




落ち着くまでは

天使たちはただひたすら聞き役になってくれ

そのあと

必要な癒しや

光の方向を指し示してくれます。

これでもか、というくらいに。。。




心が落ち着いて 

天使たちの癒しと導きが 目の当たりになったとき

騒ぎ立てて申し訳ないと反省しながら

天使の深い深い愛に

感謝でいっぱいになります。




どんなときも

天使は見放したりしません。

どんな文句を言っても

ニコニコと

愛溢れる態度で聴き続けてくれます。

そしてこちらが言い放った

文句や愚痴、弱音などのネガなものは

愛と光に変えてくれるのです。




天使は 

とにかく助けを求めてほしいと言います。

『 どんな状況でも あなたを助け・癒し・護りましょう。

わたしたちの愛と光によって。。。』







天使長の像

















関連記事

Open