Post

北海道・あの日を思い出す旅

2014
05
19





こんばんは。

いつもご訪問頂き

ありがとうございます。



ウエサクヒーリングのあと、

土日の一泊で

札幌のみったんのところへ

お友達と一緒に行って参りました。



いつも札幌は一泊なので

大忙しの旅なのですが、

北海道の自然のエネルギーを

たくさん頂いて帰って来ます。



今回は

新千歳空港~長沼~登別~白老~支笏湖~手稲

二日目は小樽・札幌~新千歳空港と

凄い距離を車でご案内して頂きました。




登別は鬼さんがたくさんいる

地獄谷という温泉があります。

DSC_1639.jpg





アイヌの方が多くいらっしゃる白老。

大きな像は長老さんだそうです。

DSC_1643.jpg





一年半ぶりに訪れた

小樽の富岡教会。

一年半前の「あの日」は

千歳からひとり、電車で参りました。


DSC_1651.jpg



富岡のルルドのマリア様

DSC_1647.jpg




二階の聖堂にいらっしゃるマリア様

『 どんなことがあっても

わたくしが必ずあなたをお守りします。

だから彼女を救いなさい

決して闘わず、愛をもって伝えなさい 』



「あの日」は このマリア様に強くそう言われ

意を決して札幌へ向かいました。

DSC_1653.jpg




実は 今回の旅は

「あの日」の手放しの旅だったそうです。

一年半前 

ある方を闇から救うために向かった札幌。

あのときは怖くて不安で泣きそうで

緊張のあまり

記憶が飛んでる部分がたくさんあったのですが

今回の旅で多くのことを思い出しました。。。



その為に なぞっていく旅。



いつも お友達と楽しく過ごす為に計画するのに

行ったら どなたかを闇から救ったり

変容のための水のエネルギーを頂いたり、

今回のように 手放しと浄化の旅だったり



想いもよらぬ天の計らいの旅は

種明かしをされビックリ仰天です☆




『 愛を持って伝えること

挑発に乗らず 決して闘わぬこと

闘いから得るものなど何もない

闘う姿勢を見せたとき

あなたを囲むのは

光ではなく闇である


そして 救えなかったときも

自分を決して責めないこと

あなたが自分を責めたときも

あなたを囲むのは私達でなくなるのです 』




当時 「あの日」のことは

わたしはブログには一切書きませんでした。

ですので 事の成り行きをご存じの方は

ごく一部なのですが

とても尊敬し大好きな方でしたので

わたしの人生においても

大きな出来事でした。




先月 ふたたび

闇の活動には気をつけるようにと

天使から言われました。



『 闘わぬこと

あなたが持つのは

いつも愛であるように 』





無意識下にあった

色んなものを手放した感謝の旅でした。

今後は 更に

愛の器を広げて参りたいと思います。




最後に

札幌が一望できる公園。

みったん、直美さんありがとう



DSC_1661.jpg











関連記事

Open