Post

目覚めのとき

2014
06
25





今日のセッションは

数年前よりご縁を頂いている女性でした。


今日はドルフィンラブのアチュでしたが

セッションの前に

その女性の守護天使さんと

お話をさせて頂きましたら

「目覚めのときに来ているので

宜しくお願いします」 とのことでした。



スピリチュアルな能力開花の

大きなタイミングにあるのだと分かり

お越しくださるのを

嬉しくお待ちしていました。



アチュのとき

天使からのメッセージは

「目覚めのときが来た、

今日が新しいスタートです」 とのことでした。



女性がご覧になったビジョンは海、

そして 空から降りてくる光などとともに

ひとりの小さな天使が泣いているところでした。



なぜ 天使が泣いているんだろう。。。



そしてその天使より 少し大きなこどもが

その天使を引き上げていく、というシーン。



天使から 

その泣いているちいさな天使はその女性で

「はぐれた為に泣いている、今までの状態です」と

お聴きしました。



元々天使の魂なのに

今の生では

天使としての魂の本質を忘れ生きてきたこと。

人から 変わっていると言われたり

抑圧されながら 

なぜこんなに苦しいのかと思いながら

それでも一生懸命生きてきた人生。



「はぐれた」 というのは

天使の仲間とともにいて安心だったのに

そこからはぐれた(転生)為に 

仲間を探して泣いているような 

そんな心の状態だということでした。



そして その泣いている天使を引き上げたこどもも

実は天使でした。



もう泣かなくてもいいんだよ。

あなたはこれから 

天使の仲間とともに

安心のなかで進んでいけるんだよ。



女性は

3次元での 生活、仕事、子育てを充実させながら

スピリチュアルなことを学んで

経験を積んでゆき

やがてそれを

おひとに循環させる役割があるのだそうです。

ライトワーカーですね。



スピリチュアルな学びといっても

元々はレベルの高い魂なので

「思い出していく作業」 です。



その作業を

わたしもお手伝いをさせて頂こうと思いました。

こうして ご縁を頂いたのですから、

わたしが出来ることは

何でも手伝いたいと思いました。



彼女が帰られてから

天使からは更に

「泣いてた小さな天使を引き上げた天使は

あなたなのですよ」

と 教えられました。



「彼女を引き上げる役割をお願いしますね。」



天使たちがずっと 

温めて見守ってくれていた

女性の目覚めは

今日 大きなスタートを切ることとなりました。



天の祝福溢れるこの女性のために

わたしもお役にたてることを

光栄に思います。







kako-61fbuifgda0UdjMm.jpg











関連記事

Open