Post

送り火とともに

2014
08
16





こんばんは。

今日は 京都では

五山の送り火が行われる日です。

お昼前から 猛烈な雨が降りましたが

少々のことでは中止にはならないので

今日もこの雨のなか 

もうすぐ火が灯されるようですね。





暑い暑い京都も

この五山送り火が終わると

秋の気配が少しづつしてきます。




夏の妖精さんから秋の妖精さんへ

季節の準備がバトンタッチされますね。





昨日 聖母被昇天の祝日だからか

聖母マリア様がいつもより近くに感じられました。

その感覚は今日も続いており

この近さはもしかして。。。

なにか言いたいことがおありでしょうか?(^-^;





天使や光の存在たちは

なにか重要なメッセージがある場合

物凄く近くで ガン見されてるように

ずーーーっと存在を感じさせます(;´∀`)






「何でございましょう?」

と こちらが根負けしてお聴きしますと

個人的であったり もう少し大きな範囲であったり

様々ではありますが メッセージをお預けくださいます。







ときにこれが

「ルルド・ファティマへ行きなさい」だったり

ごく個人的な○○さんへのメッセージであったり。。。

そういえば

ルルド・ファティマへいくよう言われたのは

一昨年の聖母被昇天の日でした。





お聴きする側は

ちょっとビビりながら。。。ですが

またあとで

お風呂でお聴きしてみます。






ご先祖様 最愛の魂さんたちも

また天の国へとお帰りになります。

どうぞ 心のなかで

日ごろの守護の感謝

導きの感謝をこめて

お送りをされてください。

わたしたちは 目に見えぬ世界の方たちの

支えがあって 生かされています。

それは 深い深い愛の守護です。






今日も最後までお読みくださり

ありがとうございます。









kako-y6Jjcu2UAYFDgGe6.jpg















関連記事

Open