Post

感情の浄化

2014
09
30









ふと  なにかの拍子に

昔の出来事が思い出され

そのときのご自分の感情が

蘇ったことはありませんか?






抑え込んだ 

悲しみ 寂しさ 怒り 辛い思いなど。。。






そのときは

それ以上傷つきたくないために 

感じないようにして

無理やり抑え込んでしまった感情。






負の感情は

決して悪いものではありません。

それをちゃんと感じきることで

光にかわるのです。





あのとき 

向き合うことが出来なかった感情は

あなたの心の奥深くから

今 光にかえてほしくて

湧き上がってきているのです。






ですので 

昔押し込めた 

「あのときの状況・思い」

が ふと湧き上がってきたら

勇気を出して向き合ってください。






「もう忘れたと思っていたけど

わたしの中には まだこんな感情があったんだ」

「あのときは わたしはとっても悲しかったんだよね」

「可哀想だったよね。頑張ったよね」






そのときの 

負の感情を抱えたご自分を認め

感謝が出来たら

手放す準備が出来たということです。

あとは その負の感情を

愛と光に変えてもらうよう

天使にお祈りしてください。





感情の浄化は

ときに 辛い痛みを伴います。

辛くて 忘れたくて抑え込んだものを

再び見なくてはならないのですから。。。





でも 湧き上がってきたということは

あなたの準備が整ってきたということです。

光に変えるチャンスなのです。

それには 天使や女神さまたち

天界の方たちが

最大限のサポートをしてくださいます。

あなたは ひとりではありません。

必ず それを手放せますよ。










kako-lLW2RAuBfCk23Q52.jpg













関連記事

Open