Post

エリア0(ゼロ)

2014
10
13






こんにちは。

台風が接近中です。

どこも大きな被害が出ませんよう

お祈りいたします。







今回の台風では

JRが前もって 

今日の午後から間引き運転をし

午後4時頃には在来線全線運行とりやめ

という予告がありました。






そのため サロンにご予約頂いたお客様も

早い時点でキャンセルや

お日にちを振り替えて頂けました。







今まで 台風の影響で

サロンにお客様が

来れなくなるということは殆どなかったのですが

今年は影響を受けたのが

今日で二回目となりましたので

今までのような 

「きっと大丈夫だろう」

と いうような心構えでは

いけないように思いました。







京都・大阪の百貨店も

早くに閉まりましたしね(^-^;

台風への備えは 

もう昔のままではいけないのでしょうね。







***   ***   ***






今日は おやすみとなりましたので

昨日主人が借りてくれてたDVDを

一気に観る時間が出来ました。






その中で ちょっと気にいったのが

「エリア0(ゼロ)」

と、いうものです。

TSUTAYAさんでもとても人気があるのだそうで。。。






ノースカロライナ州のブラウン山で

100年以上前から怪しい光が目撃され、

アブダクション(誘拐)の報告が

相次いでいるという有名な実話を映画化。

キャンプへと車を走らせる家族が

事故を起こし、立ち往生してしまう。

家族が助けを呼ぼうと進んでいくと、

そこには、目を疑う光景が広がっていた。。。

と、いうものです。







ハンディカメラを使った撮影なので

臨場感がありとても面白かったです。





ハンディカメラと言えば

「ブレア・ウイッチ・プロジェクト」という

大ヒットした映画がありましたね。






わたしはこの映画ではじめて

映画を観ながら手に汗をかきました。。。

ほんとに怖かったですし

あのあと随分長い間

雑木林が怖かったです(^-^;

まだ観たことがないかたは

是非一度ご覧ください。







この「エリア0」も

ブレア・ウイッチ・プロジェクトと同じように 

末息子が回し続けていた

ビデオカメラだけが発見されます。

そこに映っていたものは。。。






「宇宙人ポール」と比べると

とても怖い話ですが

X-ファイルなお話がお好きな方は

オススメですよ~。











jacket_photo-w360-h360.jpg























関連記事

Open