Post

無原罪の御宿りの日

2014
12
08







こんばんは。

空への温かい

お見舞いのお言葉を

たくさん頂きありがとうございます。

今日は一度も吐いていないので

回復へと向かっています。

感謝いたします。








今日は12月8日

カトリック教義では

無原罪の御宿りの日です。





kako-4GoXcDtXOhcMNAhM.jpg






教義では 

人間は誰でも

生まれながらにして

罪びと(原罪)だということです。





かつてアダムとイブが

禁断の木の実を食べたとき

神様の逆鱗に触れ

その罪により、

人間は年老いて 死ぬことになり

また楽園を追われ、

食べ物を得る為に

重労働をしなければいけない。

女性は出産の苦しみを

味わわなければならなくなった

と いうことです。







無原罪の御宿りとは

マリア様が

お母様(聖アンナ)の体内に宿られたときから、

一切の汚れがなかった。

通常の人間には

免れることが出来ない原罪、

アダム以来の罪を背負って

うまれる筈が、

マリア様はそれからも免れ

清くこの世に生を受けられた。








マリア様のご生誕は

9月8日ということになっており、

マリア様がお母様の胎内に宿られたとき、

つまり9ヶ月前の12月8日を

無原罪のお宿りの日

と 制定したのだそうです。


 




聖母マリア様は

宗教を超えて

多くの方たちの

心の拠り所となっていますね。

わたしも 大好きな大好きな方です。










kako-DcYK1ShGNb1joFNe.jpg

スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。


*携帯からお申込みの方は

必ず パソコンメールを受信する

設定をご確認のうえお願いいたします。

















関連記事

Open