Post

再会のとき

2014
12
13








こんばんは。

今日は

クリスマスの祝福セッションで

わたしの過去生のひとつが

明らかになりました。






今日のお二人目のお客様は

先日 シンギングボウルの

ご縁をくださったももさんでした。







エンジェルメッセージのなかで

ももさんとわたしが

ある過去生で仲良し姉妹であり、

大好きで大切な妹(ももさん)が

若くして病で亡くなったことを悲しむ

わたしの心模様をみせてもらいました。








わたしは今の人生では

子どもの頃から今までずっと

なぜか 姉か妹がほしいと思い

仲のいい姉妹さんをみると

本当に羨ましく感じていました。







結婚して妊娠中も

絶対に女の子がほしい、

女の子が出て来るはず、

と 思い込んでいました。

(実際にはふたりとも男の子でしたが)







それは

若くして亡くなった

大好きな妹に

会いたかったからなのです。







そして わたしには、

突然 愛するひとが

目の前からいなくなるという

恐怖感だけがDNAに残り

漠然とした怖さが

いつもどこかにありました。







今日それらのことがクリアになり

会える日をずっと待っていた魂が

大きく歓ぶのがわかりました。







すでに再会を果たした

他の過去生での

愛するふたりの妹たちも

いま元気で幸せであることが

本当に嬉しく思います。








今世 このような奇跡の再会を

どれだけしてきたのでしょう。。。

魂は永遠であり

長い間離れ離れだったとしても

また必ず会えるんだということが

身をもってわかりました。







ありがとう ももさん

ありがとう 天使たち















kako-mjGJ65ohodG9yCUL.jpg























関連記事

Open