Post

かぐや姫の物語

2015
03
14







こんばんは。

いつもお読み頂き

ありがとうございます。





昨日の夜

かぐや姫の物語を観ました。

少し前に ある方が

この映画は素晴らしいと

ブログに書いていたしたので

絶対みようと思っていたところでした。







竹から生まれた

可愛い可愛いあかちゃんは

老夫婦にとっては

目に入れても痛くない愛の子。

この子の幸せを願うあまり

老いた父は 自然溢れる山を離れ

都に住まいを移すことを決意。







自然のもとでのびのびと 

純粋に育った女の子は

やがて都での暮らしに 心疲れ

自然への思いを募らせていき

悲しげな表情へと変わっていく。






何かに似ている。。。

そうそう、ハイジ☆

アルムで育ったハイジが

フランクフルトへ行き

山への強い思いに

やがて夢遊病になっていく。







竹取物語は

日本最古の物語と言われます。

それには かぐや姫の心の内は

あまり描写されてないのですが

この「かぐや姫の物語」は

姫の心が凄く伝わってきて

育ての親である翁と媼の悲しみにも

感情移入してしまい

最後は 号泣でした。








彼女は何のために

月から地球へときたのか、








生きること 

ひとの愛

この地球は生きるに値する

姫が教えてくれる

悲しく 温かい物語です。









かぐや















関連記事

Open