Post

そして輪になり歩んでゆく

2015
07
22









おはようございます。

今日はしとしと雨の京都です。






今朝はお友達のブログで

ソウルメイトについての記事があり

色々思い起こすことがありました。







うちのお客様たちは

最初は皆さん

クライアントとして

アチューンメントやレイキセミナー

交流会、お茶会などに

来られたのですが

いつの間にかその枠を超えて

「仲間」としての位置づけとなった方が多く

いつごろからそう変化したのかと

思い返してみれば、

国内の聖地巡りをした頃

3年ほど前からかな?

そこから ルルド・ファティマへ旅をし

急速に

大きく変わったように感じます。







勿論、それ以前に

アメブロ時代から

プライベートでお付き合い頂いてる方も

7年くらいの間の変化を

ともに楽しみながら

一緒に歩んできました。







逆に 学生時代や

就職したときの仲間や

今で言うママ友などは

一切、といっていいほど

交流することはなくなりました。







出逢うべくして出逢った仲間。

それは自分にとっての

真実の仲間だと思います。

生きにくさを感じながら

違和感を感じながら

人間の人生を送ってきた私達は

同じ仲間の波長に惹かれ

安心感を得て

きっとこの先も

一緒なのだろうと思える仲間となって

自然に 

しっかり結びついたように感じます。







ひとりひとりが自立しながら

応援しあい 

ともに歩む

調和の輪となり

それは

更にこれから

大きくなっていくのだろうなぁと

ニタニタしています♪









kako-lY63zmrvN3nveIX9.jpg















関連記事

Open