Post

パッセンジャーズ

2015
08
02









飛行機事故で奇跡的に

生き残った5人の生存者と

彼らのトラウマ的ストレスの

治療をすることになった

主人公の心理セラピスト(アン・ハサウェイ)






真相を探ろうとすればするほど

不可解な事態に

巻き込まれていく心理サスペンス。







一見 よくあるサスペンス。

このセラピストが若く

あまり経験がないためか

生存者をイラつかせたり

キレのない伏線で

前半はちょっと

退屈な感じに進んでいきます。






でも 

段々引き込まれて行き

最後数十分

主人公は

衝撃的な真実を知ることになります。







その落とし方は 

あの有名なホラーとそっくりだけど

あの映画とちょっと違って

観終わったあとに

何とも言えない幸福感があり

サスペンスではなく

人間ドラマ・スピドラマだと思いました。







なにより

生存者以外の登場人物たちの

正体がわかったときの

言葉ではない

ハートで感じる温かさ。







亡くなった愛するひとたちは

私達を

こうやって支え

導いてくれてるのだと

納得感と安心感

そして幸福感に満たされ

涙腺がやばい映画でした。







お盆も近いので

宜しかったら~。

かなりオススメです。






パッセンジャーズ














関連記事

Open