Post

無力のなかに

2016
05
04







おはようございます。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

出張で京都を離れている主人が

珍しく ホテルの部屋に

誰かいるようで気持ち悪いと

部屋の動画を送ってきました。





確かに一か所

嫌な感じのところがあったので

「ミカエルを呼んで 

部屋を浄化して守ってもらって」

と 返事をして

わたしもミカエルと天使の軍団を呼んで

主人の泊まってる部屋を

浄化してもらいました。





うちの主人は

わたしがやっていることを

100%理解していません。

レイキは知っていますし

天使の存在も

まぁまぁ信じてる(笑)





でも具体的に呼んだり

お願いしたりは

日常のなかでは

あまり 頭にないみたいです。

こんな風に どうしようもなく困ったとき

いわゆる「無力」だと感じたときなどは

天使に祈るようですが。。。






「無力」 という言葉は

自分では もうどうすることも出来ない

誰かを信じて すがるしかない

誰でもいいから何とかしてほしい

という状態でしょうが

この「無力」な状態でこそ

真に 高次に、

天使に、

委ねきることが出来る状態なので

願い・祈りが

叶いやすいとも言えるのです。






天使はどなたの願いでも

わけ隔てなく

ちゃんと叶えてくれます。

それが 愛に基づいたものなら

天使をそのひとの為に

送ることも可能です。

無力な状態のように

普段でも

真に天使を信じきって

委ねてくだされば

彼らは あなたを守り

最善の方向へと導いてくれます。

力を貸し 

時になぐさめ

時に ユーモアを交えながら

愛する私達の成長のために

常に24時間 愛を注いでくれるのです。






どうぞ 信じてください。

天使は 

あなたからの求めを待っています。








ミカエルの剣だよ


スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。


*スマホからのお問い合わせは

必ず info@fuwari476.com からの

受信設定をしてからお願いいたします。




関連記事

Open