Post

癒しの間

2016
06
18






おはようございます。

来月のユニコーンワークは

満席となりました。

ありがとうございました。






昨日はライタリアン5&6 の

Skypeセッションでした。

ライタリアン・レイキは

1&2 、 3 、4 、 5&6 

と、4段階になっていて

カルナレイキを受けていらっしゃらない方は

1&2の前に 

臼井系レイキとライタリアンレイキの

波動差を埋める

ブディック・ブーストというアチューンメントを

受けて頂く必要があります。





誘導瞑想は 毎回こちらも気持ちがよくて

最終回である 5&6など

自分が受けさせて頂いたときもでしたが

「このまま 終わってほしくない」

という気持ちにさえなる程。。。








そして 5&6まで進むと

その方の「癒しの間」というものが完成します。

床、天井、壁が高次元のエネルギーであり

それぞれに特徴があります。

それは受ける方によって違うのですが

わたしのときは 

癒しの間は静かな屋外にあり

天井が透明で

夜空の星がとても美しく輝いていました。







『 床と両方の壁、そして透明な天井は

それぞれ 4元素を表している 』

と、高次から言われたのですが

 「面白い☆ ここでも4元素。

いったい何に繋がるんだろ」

と 思ったものの

その後そのことを

わたしはすっかり忘れていて

ナチュラル・レイがバージョンアップしたときに、

これからは4元素のエネルギーが

新たな癒しを齎してくれると

Crystal Flowさんに話したら

「そう言えば、ふわりさんの

ライタリアンの癒しの間は

4元素で出来てるって言ってたよね」

と 言われ

「そんなこと言ったっけ~?」

と 無責任にも 

癒しの間が完成したときのことを 

うすぼんやりとしか

思い出せませんでした(^^;








今は セッションのときや

自己ヒーリングのときも

癒しの間を起動させ

安全・安心ななかで

更に最高善の効果が

齎されるようにしています。







勿論、ライタリアンの癒しの間は

こちらが起動させなくても

きっと瞬時に出来上がり

ヒーリングの効果を高めてくれると思いますが

やはり 「意図・意識」は大切だと思い

今は癒しの間をしっかり意識しています。







わたしたち ヒーラーは

高次との協働のもとに

魂レベルの最高善の癒しが齎されるよう

純粋なパイプになるのであり

それは 受け手の方の

持ってるものが引き出され

再び輝き出すための

道具となる事だと思います。







そのためには

ひととして

愛の器を広げること

自分の周波数を 落とさないこと等

その為の 「努力」は必要です。











ミカエルの剣だよ


スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。


*スマホからのお問い合わせは

必ず info@fuwari476.com からの

受信設定をしてからお願いいたします。












関連記事

Open