Post

2000年の男性性の抑圧

2016
07
04





おはようございます。

日に日に暑さが増しておりますが

気温の高さより

湿度の高さのほうが

圧倒的に身体に堪えますね。

熱帯夜も始まり

プレデターがやってきそうな(笑)

暑い夏の気配です。






今夜は新月になります。

妥協のない願いを

放ってくださいね。






放つことと同様に

受け取ることも大切です。

まず ご自分に

受け取る許可をしてください。

自分には

受け取る価値がある

幸せになる価値がある と宣言します。






レイキやナチュラル・レイ

エンジェル系のヒーリングが出来る方は

子宮のあたり

第二チャクラのあたりでもありますが

そこをこまめに

ヒーリングしてください。







女性性は

受け取ることに繋がります。

長く続いた(2000年)男性性の時代のせいで

たくさんのひとの 女性性は

様々な圧力や

悲しみ ブロックを

子宮に押し込めています。







受け取ることが苦手な方や

男性に対して 

少し頑なな思いをお持ちの方、

例えば 

何故だか 男性が怖い 

一緒にいると居心地悪いと感じる、







安心できるので

電車では必ず 

女性専用車両に乗る

と いう方もそうかもしれません。







子宮へのエナジーワークは

たくさんの方が抱えている

女性性のブロックを溶かして

受け取ること 幸せになることを

優しく 促してくれます。

新月の今夜から

実践してくださいね。









すずらんと妖精














関連記事

Open