Post

ローグ・ワン

2017
01
04







今日はローグ・ワン

観に行ってきました。


ローグワン2







知った顔が殆どいない、ということで

あまり興味もわかず

DVDで充分かな、

と思っていたのですが

「面白かった」「良かった」というお声が多くて

これは観にいかないと☆

と、急に思い立ちました。





観て良かったです。

確かに 「エピソード4」の10分前の話、ですね。

これが ああ繋がるのかと

とってもスッキリ☆

最後のセリフが

エピ4での副題 「新たなる希望」に繋がる・・・

完璧すぎ~~。

ああ、内容を言いたくて仕方がない(^-^;

観たひとと分かち合いたいな~。





映画が始まったときは

ルーカスフィルムのロゴのあと

A long time ago in a galaxy far, far away...

と お決まりの

オープニングの字幕が出たので

お約束の「ジャーーン!!」

とテーマ曲を待っていたら

・・・鳴らない(T_T)

しずか~に物語に入っていくので

ガックリ。。。

やっぱり アレがないと

スターウォーズは始まらない(笑)

それに 帝国軍と反乱軍の戦闘シーンでは

ジンをはじめとする反乱軍

誰もフォースを使えない!

ジェダイがいない!

ここもちょっと残念。。。





でもそういうのを差し引いても

充分に満足と言える映画です。

ベイダー卿のラストのライトセーバーは

血も涙もなく とてもダークだし

「希望」のバトンリレーは

大きな犠牲の上にあったのだと分かりました。





それにしてもラストシーンのあの方は

完全にご本人だと思ってしまったのですが

別の女優さんだったそうですね~。

そして、タ―キン役の俳優さんも

もう とうに亡くなってるはずなのに・・・

ある俳優さんに、

首だけをすげ替えたそうで

ホントに今の技術って凄いですね~。




そして ベイダー卿の声は

またまたジェームズ・アール・ジョーンズさん。


ベイダー卿声




大好きな俳優さんですが、

もう亡くなってると

思い込んでた失礼な私は

ビックリと共に嬉しかったです。

そしてレイアの養父である

オルデランのオーガナさんもいらっしゃって

3POとR2もちょこっと出て来ました。

この凸凹コンビはホッとさせられる。





これを観たら

すぐにまた エピソード4が観たくなりますよ。







ローグワン1








関連記事

Open