Post

沈黙-サイレンスー

2017
01
06






こんばんは。

いつもお読み頂き

ありがとうございます。





早いもので1月も もう6日。

お仕事も始まって

日常が戻ってきた感じです。







年末年始は 

息子たちが帰ってきたり

実家へ挨拶に行ったり

映画も一本観れたし

とても充実した休暇となりました。





ローグ・ワンを観にいったときに

「沈黙-サイレンス-」の大きなポスターが貼ってあったのですが

もうポスターを見るだけで息苦しい(^^;





サイレンス1






これは遠藤周作さんの原作で

長崎の隠れキリシタンのお話ですが

私も 随分前に小説を買ったけど

悲しくて苦しくて

一旦読むのをやめたりして

最後まで読むのに

凄く時間がかかりました。







キリシタン弾圧と聴くだけで

今も苦しいものが 

こみ上げて来るのですが

この小説が映画化されると聴いたときは

正直嬉しかったです。







こんな残酷なことが長崎だけでなく

日本の至るところであったのです。

どれだけの人たちが

苦しい思いを持ちながら

命を落としていったか。。。







宗教って何なのだろう

私の神様と あなたの神様は

何が違うというのだろう

宗教という名の戦争が

いまだに終わらないこの世界で

人間にとって 

本当に大切なものとは何なのか






多分私は この映画は

ちょっと観れそうもないですが

マーティン・スコセッシ監督は

きっと丁寧に 

深い部分まで掘り下げて

創ってくださってると思います。

21日から公開です^^







サイレンス2




スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。

*スマホからのお問い合わせは

必ず info@fuwari476.com からの

受信設定をしてからお願いいたします。












関連記事

Open