Post

ハートを開いて

2017
01
22





こんばんは。

今日は久しぶりのユニコーンワークでした。

時折 みぞれが降ったり

凄い雷雨になったりという

とても寒い一日でしたが

お越しくださった皆様

ありがとうございました。





ユニコーンについては

まだまだ

伝説の存在  架空の存在

と思っていらっしゃる方が多いですが、

そうではなく

確かに実在しますし 

今も遥か上の方から

私達を見守ってくれています。





大昔、レムリアという古代文明の頃には

ユニコーンもペガサスも

私達と一緒にいました。

天使や妖精たちもです。

そして 普通に交流出来たのです。






それが

レムリアの黄金時代からアトランティスへと移り

人間が 低い周波数へと退化していったことで

純粋なユニコーンたちは

私達から離れざるを得なくなりました。






やがて その存在は

伝説や神話のように語り継がれ

彼らの深い愛を

忘れてしまった私達人間は

その姿を見ることも 

交流することも

出来ないもの 

と思い込んでしまったのです。






天使もそうです。

おとぎ話や 架空の存在ではなく

あなたのそばで 片時も離れず

護り 導き

エールを送っているのです。





たとえ 見えなくても

彼らの愛を感じることは

出来ると思うのです。

怖がらず 疑わず

ハートを開いてください。

あなたのハートが開くのを

今も 彼らは待っています。








憂い



スピリチュアルサロンFuWaRiのHPはこちらです。

*スマホからのお問い合わせは

必ず info@fuwari476.com からの

受信設定をしてからお願いいたします。










関連記事

Open