FC2ブログ

スピリチュアルサロンFuWaRiのブログ~天使の祝福~

京都府京田辺市のスピリチュアルサロンFuWaRiのブログです。天使のお話、オーガニックのお話、にゃんこのお話、映画のお話などをゆっくりペースでお伝えさせて頂いています。

Post

ミュンヘン ビオマーケット

2018
02
25







フランクフルトから乗り継ぎ

ミュンヘンへと入りました。

フランクフルト空港は

とても大きく複雑な形なので

この乗り継ぎが

今回は一番心配で

緊張したのですが

時間内に乗り継ぎゲートまで行けて

ホッとしました。






翌朝は ミュンヘンの

ビオ(オーガニック)マーケットへ。

大手のALNATURA。

自社ブランドの商品も出している

ドイツではとても有名なビオマーケットで

ここはパンもお店で焼いておられました。

お店の中は撮影NGでしたので

外観だけ。。。





ALNATURA.jpg






お野菜からパン、加工品

日用品、コスメなど

全てがビオ製品です。

凄いですね、日本では考えられない。






続いて よくある一般的な

ビオマーケットへ。

コンビニのような佇まいですが

ちゃんとしたスーパーです。

オシャレなマンションの一階にあって

ちょっと高級感はありますね。

こちらも中は撮影NGでした。





ビオマーケット







ビオ製品のお値段は

一般のスーパーより多少高いけれど

日本のように

値段をみて

思わず手を引っ込めるとか(笑)

そういうことは全くなく

この日も 朝8時くらいでしたが

早い時間にも関わらず

お客さんも入られていました。





あとフランクフルトでも

一般の 大きなスーパーに行ったのですが

そこはビオ製品と一般のものと並列されていて

ビオのものは

認証マークがお値段のところに付いていて

一目でそれがビオかそうでないのか

分かるようになっていました。





お客様が自分で選べる

環境・選択肢が揃っていて

意識の高さとともに

ビオに関しての知識も

日本とは格段に違うと感じました。





ドイツと日本のオーガニック事情は

10年から20年の差があると言われています。

日本では まだ

オーガニックってなに?

というレベルなのに

ドイツでは

ビオは普通に周りにあって

「こういうものだ」と説明も出来るし

違いも良さも分かっている。




だからこそ、環境を守ることや

すべての生き物が幸せであることを

大切に重んじることができるのかもしれません。










関連記事

Open