FC2ブログ

スピリチュアルサロンFuWaRiのブログ~天使の祝福~

京都府京田辺市のスピリチュアルサロンFuWaRiのブログです。天使のお話、オーガニックのお話、にゃんこのお話、映画のお話などをゆっくりペースでお伝えさせて頂いています。

Post

追憶の森

2019
01
26




こんにちは。

寒波でこちらも今日はとても寒いです。

心配された積雪は

今のところ「舞う」くらいですが

明日いっぱいは猛烈に寒いみたいですので

どうぞ温かくお過ごしくださいね。




昨日たまたまテレビをつけたら

BSでマシュー・マコノヒーが映っていて

彼の映画は結構好きなので

なんの映画だろうと思ったら

追憶の森」をやっていました。




ガス・バン・サント監督が

自殺の名所と言われる青木ヶ原樹海を舞台に

マシューと渡辺謙さん共演で描いたミステリー。




ミステリーといわれますが

ミステリー? う~ん。。。

とてもスピな映画とでも言いましょうか

映画のなかに 

たくさん伏線は散りばめられていて

それがラストに向かい

繋がり解き明かされていくのは

ミステリーなのかもしれないけど

結末には 心が熱くなります。

ミステリーというより人間ドラマでは?




なぜ

アメリカからわざわざ

この樹海に来たのか

時折挟み込まれる過去の出来事とともに

樹海内のドラマも進行していき

やがて マシュー演じるアーサーが

謙さん演じるタクミに

「なぜ 自分はこの場所に来たのか」

を 打ち明けるシーンは

天使とニンゲンの会話のよう。。。




そして

結末へと進んでいくストーリーは

飽きることなく釘付けになります。

アーサーの奥さんが亡くなる回想シーンは

突然の幸せを奪われる

まさに衝撃的なシーンです。





アメリカ人の描くニッポンは

ホントの日本をよく知らない方が

作ったのがまるわかりで

よく違和感を覚えますが

この映画でも 残念ながらそれはあって

でもかなりのところを

渡辺謙さんがアドバイスをされ

なるべく違和感のない日本を描こうとしたそうです。

なのでツッコミどころも確かにあります。

細かいところは ちょっと無視してください(笑)





自分と向き合うドラマなのと

「天使」という言葉ではなくとも

自分を守ってくれるナニカがいて

こちらには見えなくても

ずっと愛を送り続けているということを

心から感じる 温かい映画。

オススメです






追憶


















関連記事

Open