FC2ブログ

スピリチュアルサロンFuWaRiのブログ~天使の祝福~

京都府京田辺市のスピリチュアルサロンFuWaRiのブログです。天使のお話、オーガニックのお話、にゃんこのお話、映画のお話などをゆっくりペースでお伝えさせて頂いています。

Post

ヘンプシード

2019
07
29







アロマワーク第2


*~*~*~*~*

ここゆるsalon裕子さんの

アロマ第二弾のワーク。

幸運の天使が降り注ぐ

オリジナル芳香ミスト作りワークは

こちらから。


*~*~*~*~*





先月 La Belle Terreでは

麻の実(ヘンプシード)のオイルとナッツを

新たに 仕入れさせて頂きました。




現代人は、オメガ6系脂肪酸、

リノール酸の摂りすぎだと言われています。

植物油の上手な摂り方は

リノール酸系脂肪酸(オメガ6)と

α-リノレン酸(オメガ3)の摂取比率が

重要だということが分かってきました。




<良質なたんぱく質>

消化に優れた

良質なたんぱく質が豊富なので

ヘンププロティンとしてアスリートや

ベジタリアンの補助食としても人気です。




<アミノ酸をカバー>

たんぱく質の材料となるアミノ酸には、

体内では合成できず

食べ物を通してのみ

摂るとこのできる必須アミノ酸と

体内で合成できる非必須アミノ酸があり、

ヘンプシードには

どちらも豊富に含まれています。




<必須脂肪酸(オメガ6とオメガ3)は最高バランス>

必須脂肪酸は油の中に含まれている栄養素で

人の体の中では作ることができないので

食べ物から摂取する必要があります。

私たちが生きていく上では

無くてはならない「必須」な栄養素です。

ヘンプシードオイルには、

人間の体に必要な必須脂肪酸の含有量が約80%。

植物油の中では最も多い含有量であるといわれています。

主に「リノール酸(オメガ6)」

「α-リノレン酸(オメガ3)」と呼ばれる

脂肪酸が豊富に含まれています。




健康と美容を保つために

必要な必須脂肪酸は

バランスよく摂ることが大切ですが

WHO(世界保健機関)や厚生労働省が推奨する

リノール酸とα-リノレン酸の割合が4:1なのに対し

ヘンプシードオイルに含まれる

リノール酸とα-リノレン酸の割合は3:1と、

非常に理想的な割合となっています。




さらに、ヘンプシードオイルには

天然の食用油の中で

非常にめずらしい「γ- リノレン酸(GLA)」を含んでいます。

そして、欧米では

深刻な問題とされている

トランス脂肪酸はゼロですので

とってもヘルシーなオイルです。




<鉄、亜鉛、マグネシウムなど
       必須ミネラルも豊富>

ごく少ない量で

健康を保つために働いている

体内では作れない栄養素が

ヘンプシードには豊富です。

食品添加物や農薬などの

化学物質を排出や分解するのにも働いています。





<植物繊維が豊富>

ヘンプシードには

不溶性植物繊維が豊富に含まれています。

ぜひ毎日の食卓に





☆オーサワ 有機麻の実油
  (ヘンプシードオイル) 230g(250ml)

コールドプレス製法一番搾り 

麻の実の豊かな風味 

加熱をしない料理に

有機JAS認定品 1,944円(税込み) 

オーサワ有機麻の実油(ヘンプシードオイル)画像1





☆オーサワ 有機麻の実ナッツ
  (ヘンプシードナッツ非加熱)180g

サラダ、納豆、冷奴などに振りかけて

有機JAS認定品 1,782円(税込み)

オーサワ有機麻の実ナッツ画像1













関連記事

Open