Post

お陰さまで

2009
11
06


おはようございます。



『お陰さまで』



ということばがあります。



これはどんなふうに使われますか?



「おめでとうございます」や「よかったですね」などの



称賛に対して 「いえいえ、お陰さまで・・・」



という感じが多いでしょうか?



お陰さまってどなたさま?





わたしたちは普段、目に見えるものと見えないものに囲まれています。



そして、それらに支えられて生きているのです。



目にみえないものとは、例えば守護天使や守護霊さま



守護アニマル、妖精、次元上昇されたマスターたち。



大天使やおおくのサポート天使。



ご先祖さまや亡くなった近しい方たち。



そんなたくさん『お陰さま』の愛と守護によって



生きているのです。



たった独りで、天涯孤独だという方も



ほんとうの意味で、独りではありません。



目に見えないからといって



そこに居ないのではありません。



愛・空気・信頼・・・



ほんとうに大切なものほど、目には見えないのではないでしょうか?



今日もたくさんの方々の愛によって



一日を過ごせることを感謝したいですね。








ふわりのブログ











関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open